レリビー♪

海とネコちゃんがモチーフの
編みもの雑貨とけしはんのお店
Sea Catです。





消しゴムはんこ担当
自称ケシハニストのユッキです!





イベントや工作教室が終わり、
いただいたオーダーに専念します。




マルチタスクで進められない、
自分のこういうとこが本当に嫌。




でもね、
PCと違って脳は4つもないし、
手だって2本しかない。
指は10本。




だから、
一つ一つ真っ直ぐに
やっていくだけなんだよね。





盛大に言い訳タイムw




個展の作品も製作にかかります!





言わなくちゃできない(笑)





この記事は、3月末くらいに
公開する予定だったから、
少し遅くなっちゃったけれど、
ちょうどいいや。





もう終わってしまった企画展。
映画「しあわせの絵の具
愛を描く人 モード・ルイス」
の撮影で使われた小道具や絵が
展示されていた、
カナダ大使館のようすを。








はい!




お花や鳥さん!
色遣いがたまらなくツボ(*´꒳`*)





こちらはモードさんご本人の作品
空き缶や掃除用具にも愛をこめて
絵を描く豊かさ!




この絵はモードを演じた
サリー・ホーキンスさんが
描かれたそうです!




筆の持ち方も自然で
相当役作りをされたと思いますが
サリーさんご本人も
イラストを描かれていたとは!




映画で出てきた絵の具のパレットは
貝殻や缶詰の空き缶。

高価な道具を揃えなくても
身近なものを活用して
始めればいい。






そんなやさしい勇気を
もらえたような気がしました。




建物から出てくると、
風がよく吹いていて
カナダ国旗が見事なはためき!





背中を押してもらったような気分。






これまでの私は
何かをするにも資格がないとか、
まず勉強しないととか、
キットを揃えないととか。

ひとつひとつ、
いろいろと難癖をつけては
できない・やらない理由探し。
自分はできないと悲観し、
実際にやれている人を
羨んだり、僻むばかりでした。




大きかったのは震災だな。





あのとき
自分が死ぬかもと思ったし
被害は少なかったけれど。

自分の人生
こんな感じでいいのかな?って
見直す機会になった。




助かって思ったのは
きょうの自分は明日にはもう死ぬ、
だから今日を必死で生きようって。
(たまにおっくうなときには
明日があるさって思っちゃうけど)


あまりにもこのまま続く人生が
ワクワクしなさすぎたから
そのときしていた仕事を辞め、
(「この先どこに行っても
やっていけないよ」って言われたよw
どうだろうね?証明しなくちゃ)
当時の彼氏とも別れて、
(結構いろいろ後腐れでもめつつ)
実家に戻った。






そして、自分の一番嫌いな業界に
飛び込んでみることにした!





いけ好かないのは一部の人だけで
それはどの業界も
たいして差はない。


実際、感じのいい人ばっかりだ。
お仕事も毎日面白いのだらけ!
(社員はややこしいって言うけど
私はそのややこしさを
これでどうでい!
ってやっつけるのだ)




最低賃金だから、副業できる。
私なんて全然、
業務に支障をきたしているもん(笑)
というか、どれも全部が副業か。




自分が何屋さんなのか
絞り込んだらつまらないし。




私は私屋さんかなぁ?
お仕事も肩書きも、私の人生を彩る
私の一部にすぎないし。



いろいろやってみたいから
いろいろやってみよう!

できなくても、
やりたかったらやることにした。




つまりは?




実家も出ちゃおうかな!



お金あんまりないから
一ヶ月1万円で生活するアイドル
やってみる?

ボンビーガール出ちゃう?




なんてね(笑)




ということで、
空想はこのくらいにして、
オーダーのラフ描き♪
ほどよく没頭してきます。








映画「しあわせの絵の具
愛を描く人モード・ルイス」は
まだ都内でも上映しています!




是非、観てネ⁉︎





自分の可能性、
自分だからできることがあると
教えてくれる作品です。
何より、愛って
ものすごいものなんだなと
思い知らされます。



↓リンク貼っておくよ↓


あぁ〜もう一回観たいなぁ!

.+*Sea Cat*+.

★NEW★ ・イベント情報 10/21(日)手しごと広場 青龍Kibako(JR青梅駅徒歩3分) ・ブログ更新 「切手販売します!」 ・お問い合わせページを追加しました 上記リンクからメールでご連絡いただけます ・LINEスタンプリリースしました [きょうのたにを。all stars] 上記リンクから買えます!要check

0コメント

  • 1000 / 1000