過程と結果

海とネコちゃんがモチーフの
編みもの雑貨とけしはんのお店
Sea Catです。





今回は、けしはん担当ユッキが
図案を転写した後、
消しゴムはんこを彫っていく
プロセスをご紹介します。




この彫り方が正しい!
とかではありません。
多分、クセがすごいと思う(笑)




今回はこうやりました、的な。
でも、彫り方のポイントも
サクッと説明できればと存じます。





ということで、
こちらが世田谷にある本屋さん、
Cat's Meow Booksさんの
ロゴのスタンプです。






かわいいね😻





大きさは縦8cm×横7.5cmです。




使った道具は、
OLFAの30°細工用カッターと
印刀曲と彫刻刀の丸刀。


右利きの場合の解説です。

まずは前足から。




これは刃先を2〜3mmだけ入れて、
鉛筆持ちしたカッターを
手の外側に倒すように傾けて
くり抜きます。


続いて、本の見開きの
ページの下の部分。



大きいけれど、
消しゴムは手に持って
カッターではなく
消しゴムを動かしながら
進ませるとスムーズです。



ね。


端っこを斜めに削ぎ落とします。
いつもここで
削ぎ落とす角度が
浅すぎる私です。



下の余白をこうペリッと!



本の下の、表紙部分のカーブは
輪郭線のふちの外側に刃を入れて
手の外側に倒すように。
余白の部分は
斜めに削ぎ落としたところから
平行に刃を差し込んで取ります。





お料理でいうところの
手のひらの上で
お豆腐をさいの目切りするときの
縦に等分切りした後、
厚みの半分のところで
水平に包丁を入れるイメージですが、
伝わる?



説明って、伝えるのって
興味深いし、おもしろい!





ヒゲの周り。




反対側も。



耳の周り。


輪郭線のふちの外側をなぞったら
ひとまわり外側から
輪郭線に向かいあうように
刃を入れて彫っていくと、
うまいことV字になる。



日本語、複雑だなぁ。





耳の周りもこうペリッと!





文字の中をクルッとくり抜く。





目の周りと輪郭の内側。
線に対して刃は外向きで左回り。






本のページの部分の輪郭の内側。





ここからは、たたみかけの時間。



ネコちゃんのお顔の部分!
印刀曲で取り除きます。



だんだん彫れてきましたぞ!





ロゴの文字周りは再びカッターで。





丸刀でザックリ彫ったあと、
印刀曲で残っている部分を
平らにしていきます。






これが



こうなる。




そして、完成ー*(^o^)/*



どうですか?皆さま!




このあと、木の板の持ち手を付けて
捺しやすいといいなぁ。





先日、納品してまいりました。
気に入っていただけたようで
ひと安心ですo(^-^)o




お店の方に
素敵なご提案をいただいたので、
消しゴムはんこでお役に立てるよう、
毎日ちょっとずつ、前進!




是非とも実現させたい!





応援よろしくお願いいたします。

.+*Sea Cat*+.

★NEW★ ・ブログ更新 「ということで…」 ・LINEスタンプリリースしましたー♪ [きょうのたにを。all stars] 上記リンクから買えます!要check

0コメント

  • 1000 / 1000